私は夏前に引き締まったボディーを手に入れようと思い、短期間ダイエットに励みました。

炭水化物などの太る原因の食べ物を食べる量を減らし、毎日続けられる限界の運動をして、ダイエットに取り組んだのです。

おかげで僅か一か月ほどで、無駄な贅肉を削ぎ落とせ、引き締まった体を手に入れる事が出来ました。

夏の間はその体を維持できていたのですが、気の緩みから食べる量を元の量に戻してしまい、運動も休みがちになってしまったのです。

そしたらみるみるうちにダイエット前の元の体型に戻ってしまい、見事にリバウンドを果たしてしまいました。

折角苦労して手に入れたナイスなボディーを、私は僅か数か月で失ってしまったのです。

この経験により、短期間ダイエットが意味のない物だという事を理解しました。

短期間ダイエットはどうしても無理を続けてしまうダイエット法なので、そのような無理を長く続けられるはずもないですから、一度はダイエットに成功はしても、結局元の体型に戻ってしまうのです。

短期間ダイエットは、試験の前にやる一夜漬けの勉強と同じと言え、結局は身に付く事無く無駄な努力となってしまうのです。