Skip to content

自分にとって無理がない方法でダイエット

ダイエットというのはけっきょく、余計に食べないで運動をすることにつきるとわかっていますが、もっと楽に、もっと楽しくダイエットをしたいといつも思っています。

そんなことを思いながらスイーツを食べているので、当然やせません。せめてグリーンスムージーとかならいいと思うんですけど。

それはわかっていますがつい「明日からがんばろう」と先延ばしにしてしまいます。その明日になっても食事を変えないし運動もしないということを繰り返して何年、いや何十年です。

芸能人が太ってもすぐにやせてきれいになるのを見て、自分もその気になればすぐにやせられると思っていましたが、ダイエットを軽く考えていました。

それに芸能人と自分ではもとが違いすぎるということに、もっと早く気づくべきでした。ああいう人達のダイエットの情報はあまり参考にならないと思います(ダイエットにかぎらず美容全般について言えることかも)。

芸能人ほどお金をかけられないですし・・。

無理がない方法でダイエットをしないと続きません。高い食材を買い続けることはできませんし、高いジムに通うわけにもいきません(私が住んでいるところにはそういうジムはないですけど・・)。

グリーンスムージー 最安値

ダイエットよりもスリムにスマートに

育ち盛りの子供さん達は良く食べる事になります。しかしウチの息子など長男が痩せていて次男はちょっとがっしりしていて身長が2人とも高いのでカロリー的に同じくらいだとしても肉のつき方が違うのです。

私も妻も学生の頃は痩せていました。しかしダイエットをしている訳ではないのです。

つまり同じ物を食べていても痩せている人とちょっと肉がついている人がいて当然だと思うのです。学校に行くにしてもカバンは石を入れているように重くそれで坂道を駆け上がるのですから恐ろしく体力が要ります。

学校のカバンが1年を経ずに壊れて修理してもらったくらいですから。これで結局年齢差によって太っている、痩せていると言う事になります。

私は中高年太りですがその場合食事制限が自分で出来るのです。ダイエットすると言う事ではないのですが。若い頃は体質的に痩せていて年を行くとお腹の周りに肉がついてくると言う事です。

しかし食べる事を色々控える事が自分なりに出来ますのでダイエットをしているとは言えないでしょう。ただ食事制限していると言う事なのです。

それでダイエットと言うよりスリムにスマートになる、その為にどうするかを考えていただいて議論をして頂き商品開発に繋げて欲しいと思うのです。

環境を変化させることによるダイエット

ダイエットにいくら挑戦しても失敗してしまうのなら、自分の今置かれている環境を強制的に変化させるということがおすすめです。

最近ではこういった自分を厳しい環境において、ダイエットに繋げようとする方が増えてきているのをご存知でしょうか?

例えばCMで話題のライザップなどは、高額な料金を払うことで絶対に痩せてやる!という意欲を無理やり出させようとします。

食事の方法までトレーナーから指示されますから、環境を変えるのには良いことでしょう。

ですがそこまでじゃないという人が大変だと思います。

そのためにもダイエットに対するモチベーションを上げたり維持したりするためにジムに通うのも良いでしょう。

よくながらダイエットといわれ、隙間の時間を利用して痩せるという方法がありますが、私としてはそんな隙間の時間なんてそんなにないし、だったら運動しないといけない環境にしよう!と、思ったのがジムに入会した経緯です。

また、食事量のコントロールも覚えながら運動をすることを身に着けると、体もどんどんと健康体になって行きますし、体を動かすことが楽しくなってきます。

メンタルの部分で挫折してしまいがちなダイエットですが、メンタル云々ではなくて自分の環境を強制的に変えてみることは大事かもしれませんよ。

新しい自分のライフスタイルにもなりますし、良いこと尽くめです!

適切な方法で行うダイエット

ダイエットを正しい方法で行うということは、一見してみると簡単なようですがそんなことはなく、正しい認識を持ってダイエットをしている人は少数といえます。

ただし、近頃ではこの正しい認識をもってダイエットをするということは大変重要であり、その点を意識した方法で行っている人も増えてきています。

だとしても過剰な負担をかけたダイエットではなく、長年のダイエットブームで蓄積されたノウハウもありますから、自分に合った的確な方法のダイエットが多くなっている印象です。

特に計画的に短期間ではなく、長期的な目線をもっておこなうダイエット方法は適切な方法と判断されており、そのダイエット法を実践している人も多いです。

ただ、また新たなダイエットが生まれてきており、酵素ドリンクが流行ったらグリーンスムージー。

グリーンスムージーの次はコールドプレスジュースなどと、常に新しい方法は模索されています。

こうしたダイエットはセレブが発端となって広がりをみせることもおおく、今後もこのようなダイエットが生まれていくことでしょう。

ですから膨大な種類のダイエットの中から適切なダイエットを探すことはとても大事であり、成功するかしないかがかかっているといえます。

短期間ダイエットはリバウンドの元です

私は夏前に引き締まったボディーを手に入れようと思い、短期間ダイエットに励みました。

炭水化物などの太る原因の食べ物を食べる量を減らし、毎日続けられる限界の運動をして、ダイエットに取り組んだのです。

おかげで僅か一か月ほどで、無駄な贅肉を削ぎ落とせ、引き締まった体を手に入れる事が出来ました。

夏の間はその体を維持できていたのですが、気の緩みから食べる量を元の量に戻してしまい、運動も休みがちになってしまったのです。

そしたらみるみるうちにダイエット前の元の体型に戻ってしまい、見事にリバウンドを果たしてしまいました。

折角苦労して手に入れたナイスなボディーを、私は僅か数か月で失ってしまったのです。

この経験により、短期間ダイエットが意味のない物だという事を理解しました。

短期間ダイエットはどうしても無理を続けてしまうダイエット法なので、そのような無理を長く続けられるはずもないですから、一度はダイエットに成功はしても、結局元の体型に戻ってしまうのです。

短期間ダイエットは、試験の前にやる一夜漬けの勉強と同じと言え、結局は身に付く事無く無駄な努力となってしまうのです。

健康増進に繋がるとされるダイエット

ダイエットは健康の増進に直結していくと考えられるようになり、多くの人たちが実践するようになってきつつあるのではないかとみられています。

適正な体重に近づけることで、健康的な暮らしを長い期間にわたり送ることができるようになると考えられているため、このような認識が強まってきているのではないかと思います。

昨今は適切であるとされる数値よりも体重がオーバーしている人が幅広い年代で見受けられるようになり始めているため、ダイエットによって健康増進が期待できる人も多いとみられています。

ダイエットを実行することと健康増進との関連は、これからも高い頻度で取り上げられていくのではないかと予測されています。

また、健康になるためにダイエットを行う人も多くなると考えられており、健康増進がひとつの大きな目的に据えられる傾向も次第に強くなるのではないかと思います。

こうした認識は多くの人々の間で共有されると予想されるようになりつつあるため、ダイエットに前向きに取り組む人が従来よりも飛躍的に増加するのではないかと考えられています。